top of page

​中島 伸喜

代表 / 実行支援コンサルタント
   コミュニケーションアドバイザー
   マーケター
   

Screenshot_20230224-180311~4_edited_edited.jpg
中小企業の戦略改革・実行職人です

仕事中はなぜかいつもワクワクしています。

地方の中小企業には唯一無二の魅力があることを知っています。

危機一髪のピンチになると俄かにアドレナリンが出るタイプです。

どうやってやるか?の方法論は確かにたくさん持っていますが、四の五の言わずになんとしてもやりきります。どこまでもやります。

 

理屈やキレイごと、カッコよく進めたい方は他社を選んでいただいて構いません。

背に腹は代えられない状況下で何がなんでも成果を出すことを渇望している方以外はお断りすることもあることをご了承下さい。

セミナー画像4 (2)_edited.jpg
​【支援実績】
  • 不動産業(松江市)5年で社員数4倍に事業拡大。現在50人超。

  • ​工務店(米子市)5年で社員数5倍に発展。現在山陰で7拠点に。

  • ​地元金融機関(島根県)業績V字回復中。

【直近の事業実績】
  • ポスティング事業立ち上げ。地域情報到達率No.1メディアに。

  • ​ローカルwebマガジン立ち上げ。2年で月間70万PVに成長。

  • 公式webサイトを再構築。PV数が6倍に。問合せが急増。

  • ​雑誌「ラズダ」と求人誌「メリット」が看板だった会社を5年間でポスティングとwebメディアの会社への事業転換を実現した

■独自のポジション
 

●厳しい面持ち、面倒見の良さ、ピンチでこそ力を発揮

私は見た目が厳ついですが、性格もモノをハッキリ言うタイプです。笑顔で優しく寄り添ってくれるコンサルタントをお探しの方は、私以外の方をお探し下さい。他にたくさんいらっしゃるはずです。

一方で、面倒見の良さ、最後まであきらめないしぶとさ、絶体絶命のピンチの中で希望を見出す力では外資系コンサルにも負けません。

 

●下から目線でしか見えないコト

決して上から目線のコンサルではありません。上からでは決して気づけない、地べたで奮闘する者だけにしか見えないコトがあります。誰よりも転び、傷だらけ。経営者のこれまでの苦労の歴史を尊敬し、認め合う関係です。

 

●笑顔で剛腕

私はいつも笑顔で前向きですが、少々一般の人よりパワフルです。時として剛腕です。稀に、目的を達成するためには破壊することも選択肢の一つと考えます。実に多くの企業がゆでガエル的な方針をとる傾向にある中「スクラップ&ビルド」「選択と集中」の選択肢も時には必要と考えます。

 

●ファシリテーション

ファシリテーションスキルには自信があります。多くのステークホルダーから意見を引き出しひとつの意向をまとめあげることが得意です。一方で、結論ありきの「丸く調整してほしい」という予定調和は他にできる方がいますので私以外の方へお問合せください。

 

●実行力のある伴走者

どうしても実現したいが一度は諦めたこと。不可能かもしれないと希望を見失ったこと。誰に相談しても「無理だ」と言われること等、"想い"がある経営者と一緒に実現する伴走者です。

テンプws2_edited_edited.jpg
■経歴
  • 神奈川県相模原市の小田急沿線で生まれ育ち、19歳までニュータウンと米軍キャンプ、ベンチャー企業に囲まれて育った。父の実家が島根県松江市。

  • バブルへ向かって一直線の1987年、多くの友人が首都圏の大学へ進学する中、島根大学を選択。

  • 就職活動では、当時「入りたい会社No.1」の上場企業の内定をけり、東京佐川急便を選択。

  • 高校時代は野球部で主将、捕手。高校1年の時、練習中に友人が倒れ、そのまま他界を経験。

  • 大学時代は硬式野球部で入れ替え戦を突破し一部リーグへ昇格。島根大学野球部にとってのこれが最後の一部昇格となった。主戦投手で副主将。チーフマネージャーを兼務。

  • 新卒で佐川急便株式会社へ。セールスドライバーとして営業成績トップ。各営業所のトップドライバーと共に沖縄旅行へ参加。

  • 1994年オーストラリアのシドニーで飲食店開業。オーストラリアで権威ある年刊グルメ雑誌に日本食店としては唯一掲載された。

  • 1995年帰国後、家庭用インターネット一般普及前に留学エージェントを起業(神奈川県相模大野)。当時「お金持ち」だけという認識だった海外留学において価格破壊のパイオニアとなった。リクルート社の雑誌に広告掲載したところ、連日なぞの誹謗中傷TELとFAXが届いた。

エルサレム旧市街
走る佐川_edited.jpg

  • 1996年在イスラエル日本国大使館に外交官として赴任(~1999年)担当はイスラエルとパレスチナ。アラファト大統領、ペレス大統領とも食事をした。なぜかSPとよく間違われた。

  • 東京で5年間商社に勤務後、島根県松江市へIターン。

  • 前職(株)メリットでは、ポスティング事業、情報誌、日刊webマガジンの新規事業立ち上げ・実行責任者。公式webサイトを核とした自社マーケティングのデザイン・実行を担当。webサイトPV数は6倍に。

  • 元バックパッカー。アジア、中東、欧州の国々を主に一人で歴訪。犬に噛まれ狂犬病と破傷風の注射をしたり、スナイパーに狙われたり、核シェルターに入ったり等ムダな経験は多数。

認定資格
  • 英語力 IELTS 6.5点

  • 中学高校社会科教諭免許(地理、歴史、公民)

  • ​ファシリテーション協会会員

bottom of page